ゴールドマン・サックス

緊急子ども支援基金

​緊急助成プログラム

​“子どもと家族をウイルスから守る”

新型コロナウィルス流行による蔓延防止対策によって、経済活動が停滞し、離職や収入の大幅減に見舞われたり、長期間に渡る休校措置によって、経済的に困難な環境にある子どもやその家庭が厳しい状況に追い込まれています。こうした非常事態下において、もともと脆弱な生活困窮家庭では、衣・食・住を伴う生活面、教育面、精神面等において、時には生命にかかわる甚大な影響を及ぼします。

本プログラムでは、こうした緊急事態に追い込まれている経済的に困難な状況下の子どもやその家庭に支援を届ける活動を行う非営利団体に対して、スピーディーな支援を届けるために緊急助成を行います。

今回の緊急助成プログラムは募集を終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

本プログラムの目的

経済的に困難な環境にある子どもや家庭を対象に、新型コロナウイルス感染症流行への対応として必要となるケアの充実を支援することを目的とする。

支援対象

  • NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織

※国、地方自治体、宗教法人、個人、営利を目的とした株式会社・有限会社、趣旨や活動が政治・宗教・思想・営利などの目的に偏る団体は除きます。

  • これまでに経済的に困難な環境にある子どもと家族に対するケアに取り組んでいる団体(学習支援、居場所、学童、子ども食堂など)で、コロナウイルス感染症の流行に対応して事業を継続、拡充しようとする団体

◇ 助成支援対象事業の例 ◇

  • オンラインプログラムの新規・拡充提供

  • 在宅時間延長に伴う虐待を防止するプログラムの実施

  • ひとり親家庭等への食料支援、宅食事業などの継続・拡充

  • 支援活動を行うために必要なマスクやアルコール等の予防衛生物資の不足への対応

  • 休校中の子どもたちのための居場所の開設・拡充

  • 民間学童の継続のためのスタッフの補充

支援内容

  • 1件あたり上限200万円(原則として)

  • 助成金の使途は、申請する事業活動に伴う事業費、人件費、事業遂行にあたってかかるその他の経費

◇ 対象経費 ◇

  • 事業や組織のオンライン対応のための経費

  • 物品、食材等購入費

  • 交通費、ガソリン代、会場費

  • 人件費

※公的資金が充てられる費用は対象外です。

※本プログラムでは、緊急性を考慮し、活動対象地域において休校措置開始後に発生した支出に関し、
 申請事業に関わる費用であれば、本申請事業開始前に発生した支出についても計上を認めます。

  • 支援団体数:20団体程度(全国)

  • 支援対象事業期間:休校措置開始日から最大6か月間

​選考方法

第三者の専門家による審査委員会を設置し、書面による審査を行います。

選考基準

  • 経済的に困難な環境にある子どもと家族に対するケアに取り組んだ活動実績があるか

  • 新型コロナウイルス感染症の流行に伴い必要となるニーズに対して応える事業内容であるか

  • 経済的に困難な状況下にある子どもや家庭に支援が届く事業内容であるか

  • 事業の緊急性が高い

  • 事業が適切に計画されているか

  • 組織全体は適切に経営されているか

応募の手続き

◇ 応募期間 ◇

2020年4月13日(月) ~ 2020年4月21日(火)

◇ 応募方法 ◇

本プログラムの応募要綱をよく読んでいただき、以下の応募書類を公益財団法人 パブリックリソース財団内「ゴールドマン・サックス 緊急子ども支援基金」事務局まで、下記Eメール宛にお送りください。

  • 2020年4月21日(火) 必着

  • ​郵送での応募は受け付けません。

◇ 応募要綱 ◇

◇ 応募書類 ◇

  • 応募用紙(※指定のフォームを以下からダウンロードしてください)

  • 定款(必須)

  • 直近年度の事業報告書および決算書類(両方必須)

  • その他説明資料(任意)

◇ FAQ ◇

《NEW!!》

​選考結果

 審査委員会による選考結果を公表します。 

本プログラムに関するお問い合わせ先

公益財団法人 パブリックリソース財団内
「ゴールドマン・サックス 緊急子ども支援基金」 事務局(担当:黒木、岸本)
E-mail:gs.kodomo@public.or.jp / URL:http://www.public.or.jp

 

  • ※2020年5月6日まで弊財団では、職員全員、在宅勤務にて対応させて頂いております。大変恐れ入りますが、メールでのご連絡をお願い致します。お急ぎの場合には、ご指定の電話番号にお電話させて頂きますので、その旨メールにてご連絡頂きますようお願い申し上げます。

  • ※個人情報の取り扱い・問い合わせ先についてはパブリックリソース財団 個人情報保護方針(http://www.public.or.jp/PRF/privacy/)をご覧ください。

本基金について

本基金は、ゴールドマン・サックスからのご支援を元に、公益財団法人パブリックリソース財団が事務局として運営する基金です。