『コロナ寄付プロジェクト』は、ヤフー株式会社、日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンク、公益財団法人パブリックリソース財団、そして心ある専門家有志のみなさんとともに発足しました。

当プロジェクトにいただいたご寄付を原資とし、パブリックリソース財団が助成金の交付を行います。

 

本ページでは、支援を受けたい団体や企業、個人の方に向けての公募情報等を掲載しています。

​プロジェクト全体について知りたい方や、ご寄付をご検討の方は下記サイトをご覧ください。

※1:2021年5月にプロジェクト名を「コロナ給付金寄付プロジェクト」から「コロナ寄付プロジェクト」に名称変更しました。

※2:「経営困難に追い込まれた中小企業」の分野へのご寄付は2021年5月12日をもって終了とし「雇用喪失・生活困窮」の分野へのご寄付を新規に追加しました。

お金の流れ

fig_flow_pc.gif
 
 

助成結果報告

 

※ 第6回公募より、「雇用喪失・生活困窮分野助成基金」の公募を実施する予定です

助成金の公募情報

本プロジェクトでは、4つの基金をご用意しております。該当する基金を選択してください。

​現在、公募期間外です。

 

医療分野

助成基金

文化・芸術・

スポーツ分野

​助成基金

福祉・教育・

子ども分野

​助成基金

経営困難に

追い込まれた

中小企業助成基金

 

FAQ(よくあるご質問)

各基金に関するお問い合わせは上記リンクから各基金ページにアクセスいただき、お問い合わせフォームよりお願いいたします。また、お問い合わせの前に「FAQ(よくあるご質問)をご覧ください。

© 2020 公益財団法人パブリックリソース財団